2016年10月09日

アストラガロス v1.000公開開始 木人形 v0.310に更新

約3年ぶりのmugen活動ですね!(^▽^A;)ブログも久々です。
mugenオリジナルキャラクター、アストラガロスを公開いたしました。
燕尾服+ステッキ+覆面というとても怪しいキャラです。
性能としてのコンセプトはエヌアイン+ムラクモみたいな感じで、
ムラクモのようなワープ撹乱とエヌアインのような安定した立ち回りを兼ね備えます。
中ボスのような感じをイメージしています。テーマ曲も同梱しています。
ぜひ触っていただければと思います。デフォルトAIも入ってます。
AI戦での強さはだいたいの目安ですが、
通常カラーが強中位、裏カラーが凶中位、12Pが狂下位くらいだと思います。
とはいえ多少の認識のズレはあるかもしれませんので過信は禁物かも…?

どんなキャラクターなのかある程度分かるAI対戦動画です。



また木人形も更新しました。更新点は以下のとおりです。
・AIの調整。
・ガードクラッシュシステム搭載(詳しくはReadMe)。
・投げ相殺システム搭載。
・キャラクターボイスの音量調整。
・相手が画面端でダウンしている時に相手を飛び越えてしまうmugenの仕様への対策。
・mugen1.1だとエフェクト等の位置がずれていたものを修正。
・コンボ補正が途切れる条件を修正。
・バックステップの硬直に一瞬食らい判定が無い部分があったのを修正。
・死亡ステートにいて試合後の勝利演出が行われている間はカメラが追わないように。
・後ろ入力があってもガードモーションを取らないように。
・着地中にガードができるように。
・"空中ダッシュ"と"空中バックダッシュ"を着地するまで連続で使用できないように。
また上記技を使用後は着地するまでガードができないように(いずれも上位カラーは無制限)。
・"掴み投げ"と"空中掴み投げ"のヒット後の相手の処理を変更。
・"EXロケットパンチ"と"スピンタップ"系統、"強ニーキックコンボ"、"EXニーキックコンボ"、
"超必ロケットパンチ"でReversalDefを受けた時に連続で攻撃判定が出てなかったのを修正。
・"EXダブルスマッシュ"の無敵を削除、発生高速化、
2撃目持続当てでノーキャンセル追撃可能に。
・"スピンタップ"系統の技を空中の相手にヒット/ガードさせた時の相手の浮きをやや高く。
・"弱トーマスブレイク"のヒット・ガード時の不利時間を短く。
・"EXニーキックコンボ"の威力上昇、ヒット時に相手が追撃不能のバウンド状態になるように。
・"超必スピンタップ"を当てた相手が壁に叩きつけられた瞬間に行うX軸位置調整を消去。
・"ファンタスティックダンス"のダメージを下方修正、乱舞中タイマー停止に。
・"トルネードブラッシュ"のダメージを下方修正。
・"フィニッシュインフィニティ"の最後の本体の動きを若干変更、
相手の位置調整計算式のミスを修正、相手の位置を少し高く、
フィニッシュ時の一部ヒットスパークを加算式から減算式に、
発動時暗転がSimulだとおかしくなる不具合を修正、
ズーム機能を付けた場合にカメラ位置固定ができていなかった不具合を修正。
・12Pカラーの特典だったカウンターヒット時のダメージ倍率1.5倍を上位カラー全体に適用。

長らくmugenに関わってなかったのですが、どうかよろしくお願いします。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://u6.getuploader.com/falljohn/


ちなみに諸事情からこのブログはコメントができない状態にしております。
もし何かありましたらメールかtwitterをご利用ください。
メールは反応が遅くなる可能性がありますので、
早めの対応が必要な場合はtwitterをご利用になった方が良いかもしれません。

posted by リック at 17:31 | Comment(0) | MUGEN製作関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ワールドトリガー公式データブック Border Briefing File ついに発売!!

http://worldtrigger.info/article/bbf.php

既に発売日から2週間以上経ってしまっていますが…!
ワールドトリガー公式データブックがついに発売されました!
ほんと待ちわびた…この日までは生き延びると心に決めて1ヶ月…
これほど公式データブックが必要とされた作品もなかなか無いのではないでしょうか!
非公式に2冊ほど変なデータブックが本屋に並んでたからな。

この公式データブックのすごいところは何と言ってもその情報量の多さ。
388ページという単行本2冊分の厚さを誇りますが、
今まで本編で描かれた情報のまとめで終わるなんてことは全く無く、
各キャラクターたちのステータス、セットしているトリガー(武器)、
そのキャラと主な他のキャラとの関係性、果てには家族構成が、
なんとボーダー所属130人ほとんどのデータが収録されているのです!!
まさかの本編未登場のキャラクター、トリガー、ポジションなど、
本編で初登場させてビックリさせるのがセオリーな情報までも出ています。
「これがプロの設定厨か…!」と震え上がること必至。
恐ろしいのがこれでもまだまだ多くの謎が残っているということ。
むしろ1つの謎が解明されたと思ったらまた1つの謎がというレベル。
でも矛盾があるわけでもなく、新たな考察の種となって楽しく読むことができます。

何より素晴らしいのが作者さんからの303問に及ぶQ&A
もともと単行本に収録されていたQ&Aの超豪華拡大版です。
この作品の大きな魅力の1つである独特な言語センスでなされる絶妙な解説が303も!
1つ1つの回答を見るたびに笑ったり感心したりと楽しくて仕方ありません。

そしてこれだけ作品としての価値を持ちながらこの本の値段はなんと880円
はっきり言って安すぎて正直憤慨しております。5000円でも迷わず買う。
現在冊子としてしか販売されておりませんが、電子書籍版が出たら速攻で買う予定です。
ちなみに今までの単行本は電子書籍と冊子両方揃えてます。

ワールドトリガーがもっともっともーっと好きになるBorderBriefingFile、
その魅力はここでは0.1%も語ることはできませんが、とにかく素晴らしい1品。
品切れが続出しているようですが23日には重版もされるようです。
是非皆さんも手にとってみてください。

posted by リック at 19:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

久々の更新



どんどんブログの更新頻度が落ちてますね(´・ω・`)

今までずっと男キャラを描いていたので女キャラの練習です。
ゲームを作る際には女性キャラも描かないといけないですからね。
幼く描くのは更に難しいのでなかなか苦戦しております。
でも少しずつコツを掴んできた気もするのでもう少し練習していきます(`・ω・´)

ちなみに今回描いたのは作品タイトルにも書かれていますが、
現在週刊少年ジャンプで連載中のワールドトリガーの登場人物です。
13歳JCですよ。何気に現在連載陣ではかなりの年少ヒロイン。
実は連載からずっと応援している作品で、初めて単行本を揃えた作品でもあります。
キャラも魅力的ですし、ストーリーも少年漫画らしからぬ独特のスタイルで進んでて、
考察組にも嬉しいたくさんの設定などなど、ちょっと頭を使って読む楽しい作品です。
毎週日曜日朝6時半からはアニメも放送されてる旬な作品なのでぜひ一度御覧ください!

なんかワートリの紹介の方が長くなったぞ(゚ω゚)

posted by リック at 22:55 | Comment(0) | 自作絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

デモンズテイマー

cap923.png

今まで密かに応援していた作者さんのゲームをクリアしたので久々の記事更新です。
「デモンズテイマー」、ジャンルはRPG。
制作サークルはブラックピクチャーさん。
フリゲではなく有料ゲームです(648円)。
またプレイするにはDLSiteでの登録が必要で初めての人は戸惑うかも(私は戸惑いました)。

詳しいレビューは続きから。

続きを読む
posted by リック at 19:53 | Comment(0) | フリーゲーム等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ウディタサウンドプレイヤー 公開しました

cap855.png

ウディタサウンドプレイヤーを公開しました。
このソフトはウディタの基本機能を用いたサウンドプレイヤーです。
mp3やwav、oggの再生、またウディタによる
midiの再生の確認などにもご利用いただけます。
oggやmidiのループ再生にも対応しています。
ただし一般的なソフトとは違いファイルへの関連付けは行えません。
また、ウディタの仕様としてウディタの他のGame.exeと
同時起動ができませんのでご注意ください。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://ux.getuploader.com/CatRick7364/download/10/WodiSound.zip

posted by リック at 21:43 | Comment(8) | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ヤタガラス始めてました

cap795.png

前々から気になってはいたのですが複数のゲームを同時にやるには
まだ早いと思ってずっとスルーしていたヤタガラスを思い切って購入しました(´▽`)
恐らくご存じの方もいると思いますが、ヤタガラスは同人PC格闘ゲームで、
開発には現役の格闘ゲーマーも関わっており、
現在アーケード化も決定している注目のゲームです。

システムや操作感はストリートファイターV3rdにかなり影響を受けており
(開発者がスト3rdプレイヤーだというのが大きそうです)、
更にキャラの見た目も他ゲーのオマージュが大量に入っていたりします。
たぶん知ってる人が見れば一発で分かるくらいですね(^▽^A;)

cap809.png
もはや何も言うまい。

他にも特徴的なシステムとしてゲーム自体に実況がついていることが挙げられます。
スト系のゲームをやってると知ってる人もいるかと思う有名プレイヤーが
勝手に相手を煽ってくれます。ぶっちゃけ人を選ぶシステムです(^▽^A;)
いらないって人はOFFにもできるのでご安心を。

ネット対戦のシステムはかなり充実しており、
ランダムランクマッチやパブリックロビー、
オンラインランキングシステムやオンラインリプレイなども完備。
他の人と対戦することを主眼において制作されているのが分かります。
レート制限をかけることもできるので上級者に狩られまくる憂き目を防ぐことも可能です。

まだ始めて2週間くらいしか経っていないのでまだまだ初心者ですが、
少しずつコツを掴んできてまずまず戦えるようになってきました。
ただ今までアカツキのようなコンボが超簡単なゲームをやってきましたので、
コンボ精度に関しては非常にまずいことになっています。
毎日コンボ練習の日々ですね(`・ω・´)
ランダムマッチのおかげで対戦相手が全くいないということは少ないですが、
それでもいるのは上手い人ばかりでなかなか勝ちには恵まれませんが、
それはアカツキを始めた時も同じなので頑張っていこうと思います。

キャラ数が少なく、覚えることも多くなく、
シンプルで味わいのある対戦が楽しめるヤタガラス、
皆さんももし興味があったらプレイしてみませんか?
使用キャラは主人公だけで機能制限もありますが、
システムや調整は製品版と同一でランダムマッチも楽しめる
フリー体験版をダウンロードすることも可能です。
気に入れば1008円で製品版もダウンロード販売されています。
同レベルのリックさんもプレイしている今が参入のチャンスかも?

posted by リック at 20:40 | Comment(2) | ヤタガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

アカツキ&ヤタガラスオンライン非公式合同大会

http://hiyad.blog.shinobi.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/%E3%80%8C%E3%83%A4%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%8D%EF%BC%86%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AD%E9%9B%BB%E5%85%89%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%8D%E5%90%88%E5%90%8C%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

こちらの非公式の同人版アカツキ大会に参加してました。
主催者のひやさん本当にありがとうございます。
アケの方は某所でよく大会が開かれていますが、
同人版はめったにこういう大会が開かれたりしないので非常に貴重でしたね。
前回は知らないうちに終わってて涙をのみましたので・・・(^▽^A;)

大会の参加者は8人でトーナメント方式で行われました。
私は1回戦目で矢澤ここあさんのミュカレと対戦。
互いに1戦ずつ勝利して最終ラウンドまでもつれ込みましたが、
あと一歩の所で敗退してしまいました。
ミュカレ使いは少ない代わりに全員が強いので、もっとキャラ対策しておきたかったですね。
今回の対戦のリプレイを見たりしていろいろ研究を進めたいところです。
貴重な対戦を本当にありがとうございました(`・ω・´)
学生アイドルの妹さんと対戦できるなんて光栄です。

また大会が開かれると嬉しいですね(´▽`)
その時までに更に腕とキャラ対策を磨いていこうと思います。

posted by リック at 13:55 | Comment(0) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

700000Hit

そろそろだと思って最近ちらちらとカウンターを見ていたのですが、
風邪で寝込んでいたせいもあって気付くのが遅れてしまいました(^▽^A;)

何はともあれブログのカウンターが700000を越えました!
最近は本当に放置が激しいので大変申し訳ないのですが、
小まめにブログに来てくださって本当にありがとうございます。
できることなら最近製作しているゲームの進捗状況などを
簡単に記事にしていきたいと思っています。
完全に放置するつもりはありませんのでどうか当ブログをこれからもよろしくお願いします。

posted by リック at 22:16 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

凶上位前後ランセレシングルバトル Final



ついにラスト!

■木人形/7P VS 暁絶
ここまで来るともう強敵しか残っていないでしょうね(`・ω・´)
相手はスピードタイプですねー。
即死コンボも確か持っていたと思いますので怖い相手です。
1ラウンド目はうまく小パンがヒットしてくれてそこまで危険もなく押し切れました。
2ラウンド目は相手の攻撃を妙に食らって痛いダメージをもらってしまってました。
しかし一度ペースを握ってからは相手に攻撃する隙を与えずに攻めることができましたね。
最後はぎりぎり残ってしまいましたが(なんかぎりぎり残す試合多いような)
対空昇りキックでとどめを刺すことができました。
地味に木人形はダウンを取らず空中の相手を攻める手段が結構あります。
互いに崖っぷちでしたが残ることができました。

■木人形/7P VS ゴッドルガール
バリバリの超反応でまさかここまで残ってくるとは・・・w
基本的に攻めまくるタイプの木人形では相性がやや悪いかもしれません。
超反応だけでなくしっかり中段も立っています(´▽`)
しかしこちらもゴッドルガールの無敵移動はある程度予測できるので
攻めのターンを渡さずに攻めていくこともできるみたいですね。
基本的に超反応ジェノサイドをする距離より離れたところから
攻撃をすればそれなりに安全に攻められるのでしょうか?
密着起き攻めされると反撃しようにも超反応がまってますねw
3ラウンド目には最大コンボを決めることができましたが、
このランクだとこれで即死までもっていけないのが辛い所(^▽^A;)
結構接戦だったと思いますが、惜しかったです。
というわけでここで木人形は敗退。お疲れ様でしたー。

最終的に木人形は13勝6敗で勝利数2位、最終パートまで残ることができました。
凶としては強めの調整のつもりでしたのでそれなりに残れると思ってましたが
ここまで頑張ってくれてとても嬉しいです。

大会を開いてくださったうp主さん、そして大会参加者キャラと制作者さん方、
本当にありがとうございました。m(_ _)m

posted by リック at 00:52 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

アケコン購入しました

dRINH.jpg

今まではゲームパッドで格ゲーをしていましたが、
ゲームパッドの寿命が短すぎてそろそろ良いものを買おうと思い、
慣れるのに時間がかかるとは思いますがアケコンの購入に踏み切りました。

結局買ったのはそこまで高い物ではないのですが、
USB対応のアケコンって意外に少ないみたいなのと、
とりあえず試しにということで4000円くらいの物を購入しました(原価約6500円ですが)。

しかしアカツキ電光戦記はPOV非対応みたいなのでレバーが反応せず。
ちょっと焦りましたがJoyAdapterで強制的に動くようにさせました(^▽^A;)
これがプレイに影響を与えなければ良いのですけどね。

今までゲーセンすらそこまで行ったことはなかったので
アケコンはほぼ初心者と言って良いくらいですがこれから慣れていきたいですね。
2時間くらいトレモをしてみましたが今のところ基礎コンですら危ういです。
とにかくトレモを重ねて実戦投入といきたいところです(`・ω・´)
posted by リック at 22:52 | Comment(1) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする