2014年09月12日

ウディタサウンドプレイヤー 公開しました

cap855.png

ウディタサウンドプレイヤーを公開しました。
このソフトはウディタの基本機能を用いたサウンドプレイヤーです。
mp3やwav、oggの再生、またウディタによる
midiの再生の確認などにもご利用いただけます。
oggやmidiのループ再生にも対応しています。
ただし一般的なソフトとは違いファイルへの関連付けは行えません。
また、ウディタの仕様としてウディタの他のGame.exeと
同時起動ができませんのでご注意ください。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://ux.getuploader.com/CatRick7364/download/10/WodiSound.zip

posted by リック at 21:43 | Comment(8) | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ヤタガラス始めてました

cap795.png

前々から気になってはいたのですが複数のゲームを同時にやるには
まだ早いと思ってずっとスルーしていたヤタガラスを思い切って購入しました(´▽`)
恐らくご存じの方もいると思いますが、ヤタガラスは同人PC格闘ゲームで、
開発には現役の格闘ゲーマーも関わっており、
現在アーケード化も決定している注目のゲームです。

システムや操作感はストリートファイターV3rdにかなり影響を受けており
(開発者がスト3rdプレイヤーだというのが大きそうです)、
更にキャラの見た目も他ゲーのオマージュが大量に入っていたりします。
たぶん知ってる人が見れば一発で分かるくらいですね(^▽^A;)

cap809.png
もはや何も言うまい。

他にも特徴的なシステムとしてゲーム自体に実況がついていることが挙げられます。
スト系のゲームをやってると知ってる人もいるかと思う有名プレイヤーが
勝手に相手を煽ってくれます。ぶっちゃけ人を選ぶシステムです(^▽^A;)
いらないって人はOFFにもできるのでご安心を。

ネット対戦のシステムはかなり充実しており、
ランダムランクマッチやパブリックロビー、
オンラインランキングシステムやオンラインリプレイなども完備。
他の人と対戦することを主眼において制作されているのが分かります。
レート制限をかけることもできるので上級者に狩られまくる憂き目を防ぐことも可能です。

まだ始めて2週間くらいしか経っていないのでまだまだ初心者ですが、
少しずつコツを掴んできてまずまず戦えるようになってきました。
ただ今までアカツキのようなコンボが超簡単なゲームをやってきましたので、
コンボ精度に関しては非常にまずいことになっています。
毎日コンボ練習の日々ですね(`・ω・´)
ランダムマッチのおかげで対戦相手が全くいないということは少ないですが、
それでもいるのは上手い人ばかりでなかなか勝ちには恵まれませんが、
それはアカツキを始めた時も同じなので頑張っていこうと思います。

キャラ数が少なく、覚えることも多くなく、
シンプルで味わいのある対戦が楽しめるヤタガラス、
皆さんももし興味があったらプレイしてみませんか?
使用キャラは主人公だけで機能制限もありますが、
システムや調整は製品版と同一でランダムマッチも楽しめる
フリー体験版をダウンロードすることも可能です。
気に入れば1008円で製品版もダウンロード販売されています。
同レベルのリックさんもプレイしている今が参入のチャンスかも?

posted by リック at 20:40 | Comment(2) | ヤタガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

アカツキ&ヤタガラスオンライン非公式合同大会

http://hiyad.blog.shinobi.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/%E3%80%8C%E3%83%A4%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%8D%EF%BC%86%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AD%E9%9B%BB%E5%85%89%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%8D%E5%90%88%E5%90%8C%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

こちらの非公式の同人版アカツキ大会に参加してました。
主催者のひやさん本当にありがとうございます。
アケの方は某所でよく大会が開かれていますが、
同人版はめったにこういう大会が開かれたりしないので非常に貴重でしたね。
前回は知らないうちに終わってて涙をのみましたので・・・(^▽^A;)

大会の参加者は8人でトーナメント方式で行われました。
私は1回戦目で矢澤ここあさんのミュカレと対戦。
互いに1戦ずつ勝利して最終ラウンドまでもつれ込みましたが、
あと一歩の所で敗退してしまいました。
ミュカレ使いは少ない代わりに全員が強いので、もっとキャラ対策しておきたかったですね。
今回の対戦のリプレイを見たりしていろいろ研究を進めたいところです。
貴重な対戦を本当にありがとうございました(`・ω・´)
学生アイドルの妹さんと対戦できるなんて光栄です。

また大会が開かれると嬉しいですね(´▽`)
その時までに更に腕とキャラ対策を磨いていこうと思います。

posted by リック at 13:55 | Comment(0) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

700000Hit

そろそろだと思って最近ちらちらとカウンターを見ていたのですが、
風邪で寝込んでいたせいもあって気付くのが遅れてしまいました(^▽^A;)

何はともあれブログのカウンターが700000を越えました!
最近は本当に放置が激しいので大変申し訳ないのですが、
小まめにブログに来てくださって本当にありがとうございます。
できることなら最近製作しているゲームの進捗状況などを
簡単に記事にしていきたいと思っています。
完全に放置するつもりはありませんのでどうか当ブログをこれからもよろしくお願いします。

posted by リック at 22:16 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

凶上位前後ランセレシングルバトル Final



ついにラスト!

■木人形/7P VS 暁絶
ここまで来るともう強敵しか残っていないでしょうね(`・ω・´)
相手はスピードタイプですねー。
即死コンボも確か持っていたと思いますので怖い相手です。
1ラウンド目はうまく小パンがヒットしてくれてそこまで危険もなく押し切れました。
2ラウンド目は相手の攻撃を妙に食らって痛いダメージをもらってしまってました。
しかし一度ペースを握ってからは相手に攻撃する隙を与えずに攻めることができましたね。
最後はぎりぎり残ってしまいましたが(なんかぎりぎり残す試合多いような)
対空昇りキックでとどめを刺すことができました。
地味に木人形はダウンを取らず空中の相手を攻める手段が結構あります。
互いに崖っぷちでしたが残ることができました。

■木人形/7P VS ゴッドルガール
バリバリの超反応でまさかここまで残ってくるとは・・・w
基本的に攻めまくるタイプの木人形では相性がやや悪いかもしれません。
超反応だけでなくしっかり中段も立っています(´▽`)
しかしこちらもゴッドルガールの無敵移動はある程度予測できるので
攻めのターンを渡さずに攻めていくこともできるみたいですね。
基本的に超反応ジェノサイドをする距離より離れたところから
攻撃をすればそれなりに安全に攻められるのでしょうか?
密着起き攻めされると反撃しようにも超反応がまってますねw
3ラウンド目には最大コンボを決めることができましたが、
このランクだとこれで即死までもっていけないのが辛い所(^▽^A;)
結構接戦だったと思いますが、惜しかったです。
というわけでここで木人形は敗退。お疲れ様でしたー。

最終的に木人形は13勝6敗で勝利数2位、最終パートまで残ることができました。
凶としては強めの調整のつもりでしたのでそれなりに残れると思ってましたが
ここまで頑張ってくれてとても嬉しいです。

大会を開いてくださったうp主さん、そして大会参加者キャラと制作者さん方、
本当にありがとうございました。m(_ _)m

posted by リック at 00:52 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

アケコン購入しました

dRINH.jpg

今まではゲームパッドで格ゲーをしていましたが、
ゲームパッドの寿命が短すぎてそろそろ良いものを買おうと思い、
慣れるのに時間がかかるとは思いますがアケコンの購入に踏み切りました。

結局買ったのはそこまで高い物ではないのですが、
USB対応のアケコンって意外に少ないみたいなのと、
とりあえず試しにということで4000円くらいの物を購入しました(原価約6500円ですが)。

しかしアカツキ電光戦記はPOV非対応みたいなのでレバーが反応せず。
ちょっと焦りましたがJoyAdapterで強制的に動くようにさせました(^▽^A;)
これがプレイに影響を与えなければ良いのですけどね。

今までゲーセンすらそこまで行ったことはなかったので
アケコンはほぼ初心者と言って良いくらいですがこれから慣れていきたいですね。
2時間くらいトレモをしてみましたが今のところ基礎コンですら危ういです。
とにかくトレモを重ねて実戦投入といきたいところです(`・ω・´)
posted by リック at 22:52 | Comment(1) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

華麗なるフラグ回収

今日の出来事。

昼出勤だから朝はゆっくりできるとのんびり過ごしていたら家の電話が鳴る。

cap680.png

皆さんも電話がかかってきたら仕事関係じゃないかと内心ビビることないでしょうか?
私は電話がなると何か良くない想像をしたりしてしまいます(^-^A;)

cap681.png

こんなことを言ってますが、1日に何度も来てると
「今回もそこまで重要なことではないんだろうな」と余裕の冗談です。

cap682.png

(´;ω;`)

こんなことをほんとにあんのかよ!!!!!

どうやら出勤時間が変更になってたのを忘れていたようです。
ちゃんと即座にメモを取らないからこんなことに・・・
恐らく今までで最大の失敗だったかもしれません。
周りの人には本当に迷惑をかけてしまいました・・・すみませんm(_ _)m


皆さんもメモは即座に必ず取りましょう(`・ω・´)キリッ

posted by リック at 22:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

凶上位前後ランセレシングルバトル Part43



サムネはもらった!!

■ナッシュ VS 木人形/7P
前回も戦った相手ですねー。
前回と同じように相手の投げからのコンボへ反撃できていたりいました。
最初は接戦でしたが上手く下段キックがカウンターで入って勝利。
2ラウンド目はやはり前回と同じように連続ソニックに隙に攻撃しようとして
逆に手痛い攻撃をもらってしまいました。
しかし3ラウンド目はしっかり3ゲージを決め、
若干残ってしまいましたが無事に最後まで削り切ることができました。
リベンジ戦を防衛し残りましたね。

次回がラストだそうですが最後の6人に残ることができました。
一体どこまで頑張ってくれるでしょうか!
ここまで残ってくれたのだから頑張り過ぎなくらいですがw

posted by リック at 22:15 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

凶上位前後ランセレシングルバトル Part42



■ザギ VS 木人形/7P
ストライカーがあるので結構苦しいかなーと思いましたが結構拮抗してましたね。
7Pは攻撃判定も大きいのでコンボ中は大抵ストライカーも一緒に潰せてるようです。
ただしやはり若干妨害されることもありましたけどね。
1ラウンド目はあまり使わないかっこいいコンボを見せられてよかったです。
結果は残念ながら負けてしまいましたが見せ場は作れました。
どちらかというと投げのリターンで差がついた感じかもですね。

■クリフ・アンダーソン VS 木人形/7P
どちらも近接タイプのキャラですねー。
相手の緊急回避を見切っていたのですが何故かこちらの攻撃が当たらなかったです。
投げにも無敵なのでしょうか?
そこから逆に投げられていましたがそこまで痛くなかったのが救いでした。
前回と違ってクリフの身長が小さいからか中段の頻度が少なかったので、
なかなかこちらも大きなダメージを取れなかったですがやはり昇龍コンボが強かったです。
どちらも崖っぷちでしたが生き残ることができました。

■木人形/7P VS オリジナルゼロ
今日出張りすぎではw
これは前から当たると負けるだろうなーと思っていた相手でした。
1ラウンド目は予想通りほぼ何もできずに負けてしまいましたねー。
白羅滅精が何故かこちらが既に動けていたようなのに食らっていました。
しかしちゃんと隙はあるのでガードさせることができれば崩しにいけるようでした。
いかに相手に超反応反撃を使わせずガードさせるかが勝負の分かれ目ですね。
というわけで崖っぷちからの2連勝で残ることに。
勝利数がかなり高いことになりました。

posted by リック at 20:38 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

凶上位前後ランセレシングルバトル Part41



■スーパー8 VS 木人形/7P
これはリーチ差がかなり厳しいですねw
押し出し判定のせいかコンボが若干つながりにくいようにも感じます。
制圧力のあるゲージ技も持ってますしこれは相性が悪そうですね。

■木人形/7P VS パチュリー・ノーレッジ
設置をどうにかできるかが勝負の分かれ目のようです。
奇襲技の飛び上がり急降下キックがかなり機能していました。
いつも狙うわけではないので固まってしまうこともありましたが、
ゲージがあれば隙がある時に地面を殴るのでゲージがあるかどうかも重要でした。
敗退の危険性回避ですね(`・ω・´)

posted by リック at 21:21 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする