2017年02月28日

クロエ・ハートフィールド(制作:木。さん)

cap1328.png

今回はクロエ。設定はデフォルト。
そこそこ最近公開されたオリジナルキャラクターです。
キレのあるボイスが素敵なグラマラスでもふもふな獣人系キャラ。
mugenではモノホンの獣人はあまり見ないかもですね。

基本的に技のリーチが短く、牽制に向く技がほぼありません。
しかし小技は性能がよく、コンボも強烈。
ここは同じ木。さんの他のキャラ(MLP、いわゆる馬勢)と似た感じかもですね。
AIもそこをよく分かっていて、飛び込み以外はほぼ自分から攻めてきません。
とはいえ遠距離からは獄屠拳みたいな技で突っ込んできて、これがかなりの高性能。
固めもかなり嫌らしく、リターンは微妙ですが見えない中段で崩したりされますし、
その中段をガードしてもほぼ確定反撃はとれず固めを継続されます。
更には幻影陣のような自己強化技も持っていて、
削りダメージ増加もあって固めにこれを使われるとエライことに。
cap1326.png
こちらのガークラシステム(ガードしすぎると削りダメージ増加)が合わさって
削りだけでこんなことになったりも。これで負けたのが何回かありました。
またジャンプのチェーンが結構ゆるく、上り2段チェーンで対空されたと思ったら、
降り際にもまだ攻撃を出せるので慣れるまでよく食らいました。

遠距離の獄屠拳は攻めの起点になるのであまり距離を離さないこと。
中距離で待って、相手が飛び込んでくるところを迎撃するのが良さそうです。
飛びを通してしまっても固めに関しては下段技と中段技を
出すタイミングが決まっているので、しっかり覚えてガードすることが大事。
中段技は微不利しかないとはいえここが暴れどころです。
幻影陣中は普通の暴れでは負けるので無敵技を擦りましょう。
投げは喰らえばフルコンとはいえめったに無いので基本的には考えなくて良いです。
うまくダウンを取れたらそこから頑張って起き攻めを重ねていきましょう。
しっかり重ねれば相手の暴れを潰せるのでそのまま倒し切ることも不可能ではありません。

コンボ火力自体はあって結構怖いですが、コンボに幻影陣を挟む時に
結構追撃ができないことがありますので意外に最大火力は微妙なところ。
幻影陣コンボをしっかりするようになったら更に勝つのは難しいかもですね。

相手の動きに慣れるまで結構時間がかかりましたが、
相手のコンボのゲージ回収が高いのと同時にこっちに与えてしまうゲージも多く、
相手の固めの隙間に3ゲージを叩き込んで勝利することができました。
あんまり正攻法な倒し方ではなかったですが…(´_`)

AIでの強さはだいたい強中〜上位くらいでしょうか?
貴重なオリジナルキャラクターであり、ボイスもついていて見た目もなかなか個性的、
コンボも爽快で分かりやすく、これからどんどん出番を増やしていくかもですね。
やはり木。さんの他のキャラと同じくカラーによって狂までランクを上げられ、
幅広く活躍できるキャラだと思います。

posted by リック at 12:03 | Comment(0) | プレイヤー操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

HSI姉貴(制作:baraiさん、AI:ホルンさん)

cap1324.png

cap1325.png

設定
AI3、立ち回り3、国士無双有り、超反応8、ガード9

ブログには記事を書いてないのですが時々いろんなキャラと戦ってます。
でもやっぱりせっかくキャラを使わせていただいてるので、
たまには記事にしていこうかなと思います。

今回の相手はHSI姉貴。なんじゃそりゃという人は検索してみよう。
と思いましたがやっぱり検索しなくていいかもしれません。

なかなか苦労する相手でした。
特にヤバイのは炎の弾を3つ飛ばす技で、発生も悪くなく隙が小さく、
ジャンプしてもなかなか飛び越えられないほどの判定の塊です。
一応専用のゲージがあってそれが無いと使えなくなりますがそれでも強い。
近距離で炎の弾を使った固めは泣きたくなるレベル。
そしてギルティギアらしく低ダから崩したりもしますし、
同じくギルティギアらしく投げがかなり強かったりします。
超反応シールドからフルコンを食らうのも辛かったですね。

コンボはそこそこ程度の火力ですが、若干コンボミスなのか想定通りなのか
よく分からない動きをすることがあったりしました。
あと狙ったものなのか分からないですが受け身狩りとかも結構やってきて、
一気に8割減らされることもあったり。

結構な回数挑戦しましたが、連ガ中の下段ガードが甘かったり、
中段も結構食らってくれたりしましたのでそこから攻めればなんとかなりました。
AI戦での強さは上記の設定だと強上位くらいですかねー。

出自がアレではありますが戦ってて面白いキャラでした。
イントロや勝利演出も豊富です(ネタが分からないとなんのこっちゃなんですが)。
みんなもDLしてHSI姉貴と遊ぼう!

posted by リック at 18:10 | Comment(0) | プレイヤー操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

アストラガロス v2.000に更新

更新点は以下の通りです。

・AIの調整。
・今までの12Pの性能を10Pへ移植し、11Pと12Pをそれぞれ新たな性能に。
・それにともない6Pのパレットを新しく作り、12Pのパレットを10Pへ移植、
 11Pのパレットを新しく作り、6Pのパレットを12Pに移植。
・人操作中にステートを奪われた時にAIが間違って起動することがあるのを修正。
・先行入力ヘルパーの向きを本体に合わせるのではなく常に敵側を向くように。
・空中コンボの浮き補正をやや強くかかるように変更。
・ジャンプで相手を飛び越したときにガード方向が逆になるように。
・着地ステートでガードができなくなる場合があったのを修正。
・自分のダウン時間がボタン入力にかかわらず一定になるように。
・地上で行う必殺技と超必殺技がジャンプ予備動作をキャンセルして出せるように。
・ゲージが足りない時にEX技を出そうとした時はY版の技が出るように変更。
・"空中強攻撃"の7P以上での当て判定を強化。
・しゃがみながらでもレバー入れ攻撃の"上方払い"と
 "踏み込み払い"を出せていた不具合を修正。
・"インヴィテーション"系統の技をヒットさせたときのアタックゲージの回収率を下方修正。
 同技をヒットさせた時に超必キャンセルやアタックキャンセルができていた不具合を修正。
・"リジェクトリング"系統の技の7P以上での当て判定を強化。
・"超必ペネトレイトシュート"の7P以上での当て判定を強化。
・"掴み投げ"、"空中掴み投げ"のコマンド優先度を必殺技よりも上に変更。
・"ガードキャンセル攻撃"をダメージを受けた瞬間は行えないように変更。

今回の更新で強〜狂上位まで幅広いランクに対応可能になりました(`・ω・´)

狂中位カラー同士の対戦の動画です。
twitterでもアップしようとしたら長すぎてトリミングしないといけなくなったので
めんどくさくなってやめました…(´・ω・`)


ダウンロードは以下のページからどうぞ。
http://u6.getuploader.com/falljohn/

posted by リック at 20:15 | Comment(0) | MUGEN製作関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

周変わらないタッグのサバイバル OP



前回大会に引き続いてアストラガロスを使っていただきました。
ありがとうございます(`・ω・´)
前回大会がおそらくこのキャラにとって最初の大会参加で、
使っていただいたと知った時はとても嬉しかったです。
タッグ相手はCV若本とかなりの古株。
大会参加者の中ではそこそこ強い方だと思うのでぜひ頑張ってほしいですね。

ちなみに前回大会はこちら。


posted by リック at 15:18 | Comment(0) | MUGEN動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

777777Hit

なんと777777Hitを達成してしまいました!
ほとんど更新していないブログなのですが本当にありがとうございますm(_ _)m
でも今回も何も用意していません(゚Д゚;)
こんなブログ主で申し訳ないところです…

ちなみに最近RPGツクールVXAceを購入いたしました。
少し前からほしいと思っていたのですがセールをずっと待ってたのですよね(´∀`)
ウディタへの背信…これは許されませんよ!!
ウディタとの違いに戸惑いながら少しずつ作っているところです。
前々から「新しいゲームを作る時はこんなゲームにしよう!」という構想はあったので、
それをツクールでできることと照らし合わせながら進めています。
システムの基本を作るまでは楽しくてガンガン進められるのですが、
基本のシステムが完成するとそこで満足してしまう自分の悪い癖が出ないよう
十分に気をつけながら楽しんでいくつもりです。

posted by リック at 19:53 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

アストラガロス v1.010に更新

更新点は以下の通りです。

・AIの調整。
・超必KO時の効果音が鳴っていなかった不具合を修正。
・着地ステートの記述整理。
・"インヴィテーション"系統の技の属性が本来想定していたものと違っていたのを修正、
 ヒット後の相手の位置を微調整。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。
http://u6.getuploader.com/falljohn/

紹介動画もアップロードしました。
少しでも使ってくださる方がいらっしゃれば嬉しいですね。


posted by リック at 22:58 | Comment(0) | MUGEN製作関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

アストラガロス v1.000公開開始 木人形 v0.310に更新

約3年ぶりのmugen活動ですね!(^▽^A;)ブログも久々です。
mugenオリジナルキャラクター、アストラガロスを公開いたしました。
燕尾服+ステッキ+覆面というとても怪しいキャラです。
性能としてのコンセプトはエヌアイン+ムラクモみたいな感じで、
ムラクモのようなワープ撹乱とエヌアインのような安定した立ち回りを兼ね備えます。
中ボスのような感じをイメージしています。テーマ曲も同梱しています。
ぜひ触っていただければと思います。デフォルトAIも入ってます。
AI戦での強さはだいたいの目安ですが、
通常カラーが強中位、裏カラーが凶中位、12Pが狂下位くらいだと思います。
とはいえ多少の認識のズレはあるかもしれませんので過信は禁物かも…?

どんなキャラクターなのかある程度分かるAI対戦動画です。



また木人形も更新しました。更新点は以下のとおりです。
・AIの調整。
・ガードクラッシュシステム搭載(詳しくはReadMe)。
・投げ相殺システム搭載。
・キャラクターボイスの音量調整。
・相手が画面端でダウンしている時に相手を飛び越えてしまうmugenの仕様への対策。
・mugen1.1だとエフェクト等の位置がずれていたものを修正。
・コンボ補正が途切れる条件を修正。
・バックステップの硬直に一瞬食らい判定が無い部分があったのを修正。
・死亡ステートにいて試合後の勝利演出が行われている間はカメラが追わないように。
・後ろ入力があってもガードモーションを取らないように。
・着地中にガードができるように。
・"空中ダッシュ"と"空中バックダッシュ"を着地するまで連続で使用できないように。
また上記技を使用後は着地するまでガードができないように(いずれも上位カラーは無制限)。
・"掴み投げ"と"空中掴み投げ"のヒット後の相手の処理を変更。
・"EXロケットパンチ"と"スピンタップ"系統、"強ニーキックコンボ"、"EXニーキックコンボ"、
"超必ロケットパンチ"でReversalDefを受けた時に連続で攻撃判定が出てなかったのを修正。
・"EXダブルスマッシュ"の無敵を削除、発生高速化、
2撃目持続当てでノーキャンセル追撃可能に。
・"スピンタップ"系統の技を空中の相手にヒット/ガードさせた時の相手の浮きをやや高く。
・"弱トーマスブレイク"のヒット・ガード時の不利時間を短く。
・"EXニーキックコンボ"の威力上昇、ヒット時に相手が追撃不能のバウンド状態になるように。
・"超必スピンタップ"を当てた相手が壁に叩きつけられた瞬間に行うX軸位置調整を消去。
・"ファンタスティックダンス"のダメージを下方修正、乱舞中タイマー停止に。
・"トルネードブラッシュ"のダメージを下方修正。
・"フィニッシュインフィニティ"の最後の本体の動きを若干変更、
相手の位置調整計算式のミスを修正、相手の位置を少し高く、
フィニッシュ時の一部ヒットスパークを加算式から減算式に、
発動時暗転がSimulだとおかしくなる不具合を修正、
ズーム機能を付けた場合にカメラ位置固定ができていなかった不具合を修正。
・12Pカラーの特典だったカウンターヒット時のダメージ倍率1.5倍を上位カラー全体に適用。

長らくmugenに関わってなかったのですが、どうかよろしくお願いします。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://u6.getuploader.com/falljohn/


ちなみに諸事情からこのブログはコメントができない状態にしております。
もし何かありましたらメールかtwitterをご利用ください。
メールは反応が遅くなる可能性がありますので、
早めの対応が必要な場合はtwitterをご利用になった方が良いかもしれません。

posted by リック at 17:31 | Comment(0) | MUGEN製作関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ワールドトリガー公式データブック Border Briefing File ついに発売!!

http://worldtrigger.info/article/bbf.php

既に発売日から2週間以上経ってしまっていますが…!
ワールドトリガー公式データブックがついに発売されました!
ほんと待ちわびた…この日までは生き延びると心に決めて1ヶ月…
これほど公式データブックが必要とされた作品もなかなか無いのではないでしょうか!
非公式に2冊ほど変なデータブックが本屋に並んでたからな。

この公式データブックのすごいところは何と言ってもその情報量の多さ。
388ページという単行本2冊分の厚さを誇りますが、
今まで本編で描かれた情報のまとめで終わるなんてことは全く無く、
各キャラクターたちのステータス、セットしているトリガー(武器)、
そのキャラと主な他のキャラとの関係性、果てには家族構成が、
なんとボーダー所属130人ほとんどのデータが収録されているのです!!
まさかの本編未登場のキャラクター、トリガー、ポジションなど、
本編で初登場させてビックリさせるのがセオリーな情報までも出ています。
「これがプロの設定厨か…!」と震え上がること必至。
恐ろしいのがこれでもまだまだ多くの謎が残っているということ。
むしろ1つの謎が解明されたと思ったらまた1つの謎がというレベル。
でも矛盾があるわけでもなく、新たな考察の種となって楽しく読むことができます。

何より素晴らしいのが作者さんからの303問に及ぶQ&A
もともと単行本に収録されていたQ&Aの超豪華拡大版です。
この作品の大きな魅力の1つである独特な言語センスでなされる絶妙な解説が303も!
1つ1つの回答を見るたびに笑ったり感心したりと楽しくて仕方ありません。

そしてこれだけ作品としての価値を持ちながらこの本の値段はなんと880円
はっきり言って安すぎて正直憤慨しております。5000円でも迷わず買う。
現在冊子としてしか販売されておりませんが、電子書籍版が出たら速攻で買う予定です。
ちなみに今までの単行本は電子書籍と冊子両方揃えてます。

ワールドトリガーがもっともっともーっと好きになるBorderBriefingFile、
その魅力はここでは0.1%も語ることはできませんが、とにかく素晴らしい1品。
品切れが続出しているようですが23日には重版もされるようです。
是非皆さんも手にとってみてください。

posted by リック at 19:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

久々の更新



どんどんブログの更新頻度が落ちてますね(´・ω・`)

今までずっと男キャラを描いていたので女キャラの練習です。
ゲームを作る際には女性キャラも描かないといけないですからね。
幼く描くのは更に難しいのでなかなか苦戦しております。
でも少しずつコツを掴んできた気もするのでもう少し練習していきます(`・ω・´)

ちなみに今回描いたのは作品タイトルにも書かれていますが、
現在週刊少年ジャンプで連載中のワールドトリガーの登場人物です。
13歳JCですよ。何気に現在連載陣ではかなりの年少ヒロイン。
実は連載からずっと応援している作品で、初めて単行本を揃えた作品でもあります。
キャラも魅力的ですし、ストーリーも少年漫画らしからぬ独特のスタイルで進んでて、
考察組にも嬉しいたくさんの設定などなど、ちょっと頭を使って読む楽しい作品です。
毎週日曜日朝6時半からはアニメも放送されてる旬な作品なのでぜひ一度御覧ください!

なんかワートリの紹介の方が長くなったぞ(゚ω゚)

posted by リック at 22:55 | Comment(0) | 自作絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

デモンズテイマー

cap923.png

今まで密かに応援していた作者さんのゲームをクリアしたので久々の記事更新です。
「デモンズテイマー」、ジャンルはRPG。
制作サークルはブラックピクチャーさん。
フリゲではなく有料ゲームです(648円)。
またプレイするにはDLSiteでの登録が必要で初めての人は戸惑うかも(私は戸惑いました)。

詳しいレビューは続きから。

続きを読む
posted by リック at 19:53 | Comment(0) | フリーゲーム等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする