2013年07月05日

ライトクリスタル-黒の存在-

しばらくゲームやっててブログ更新が滞ってました。
元々頻度は少ないですが最近は更に減ってる気がします(汗)

今回もゲームレビューです。

cap399.png

「ライトクリスタル-黒の存在-」です。
制作者はししくさん(http://sugiterubiyori.blog.fc2.com/)。
ゲームのジャンルはRPGです。RPG好きなので今まで他ジャンルに手を出してません(´▽`)
作者さんは制作状況生放送を行っていて、私も時々拝聴してたので、
それで興味をもってプレイしてみました。
以前紹介した2作は若干クリアまでにかかる時間が短めだったので、
少し長めのRPGを探していたというのも理由の1つです。
目安のプレイ時間は8〜10時間で、私もクリア時間は9時間でした。
ちなみにタイトル画面の右下はゲームの進行度に応じて要所の場面が表示されます。

ストーリーは記憶を失った少年フェイクが記憶を取り戻すための旅をし、
記憶を取り戻すと共に自分の正体にまつわる危機に立ち向かうという王道もの(たぶん)。
ゲームの世界には黄、青、赤、黒、白の国があって、
今作はそのうち黒の国を舞台とした物語です。
恐らく続編でオムニバス形式で他の国にもスポットライトが当たるのだと思います。
若干ホラー表現ありと注意書きがあるのでちょっと手が出しづらかったですが、
そこまできつい表現でもないので個人的には問題無かったですね。

cap400.png

会話ウィンドウが凝っていて、吹き出し表示をしてくれる上に
キャラの顔グラフィックがまばたきをしてくれて良いですねー。
表情差分もあってキャラが生き生きとしています。
個人的には決定キー以外にもキャンセルキーで
メッセージを送れたらちょっと嬉しいかもです。

cap401.png

戦闘は一般的なフロントビュー形式のターン制。
背景がすごく暗いですがたぶんこの時の通常マップが暗いだけです。
特殊技能にSPを消費し、消費したSPはSチャージで回復が可能です。
更に敵から攻撃を受けるとTPが増加して、
最大の20まで貯まると専用のTP技が使用可能になります。
カットインもついていてエフェクトも合わさって迫力があります。
HPやSPはマップで歩くことで自動回復していくため、
特殊技能はガンガン使っていっても全く問題ないと思います。
序盤はこのSチャージと自動回復で割とぬるい感じもしたのですが、
後半になってくると敵も強くSP消費も激しいですし、
Sチャージの回復量がSPの最大値に対する割合ではないみたいなので
序盤と違って一気に回復しないこともあってちょうど良い感じでした。
難易度調整でEasy/Normal/Hardと自由に変更できるため、
それでもぬるいと感じたらHardにしてスリルのある戦闘を楽しむこともできます。
ただしHardモードだと宝を守るしにがみくんの強さが他のボスと比べて
格段に難易度が跳ね上がってる気がするのでご注意を。
ちなみに雑魚敵に防御を使う敵が結構いて強くはないですがちょっと邪魔くさいですw
特に時間制限イベントでの敵キャラの防御はヽ(`д´)ノコノヤローという感じでした。

全体的にシリアスな展開ですが、登場人物たちのおかげで中和されてて良かったです。
中盤で仲間になるとあるキャラの明るさのおかげかもしれませんがw ふえぇ・・・
あと同じく中盤から何回か登場する敵キャラ兄弟たちが非常に気に入ってます。
台詞もコミカルですし、戦闘時のグラフィックがかわいいです。
終盤での戦闘後の台詞からラストダンジョンでもう1回戦うのかと思ってたのですが、
エンディングでやっと姿を見せたくらいで戦闘にはならずちょっと残念でしたw

他に気に入ってるのは主人公がイベントで習得するハックスラッシュという技。
闇属性の魔法剣なのですが消費SPが少ない割に(30)威力も非常に高く
耐性を持つ敵もほとんど無く何よりかっこいいです。
もう少し消費SPが多い代わりに(40)威力が更に高く物理属性で
4回攻撃してくれる衝撃波という技もあるのですが、
雑魚敵ではハックスラッシュの方が使い勝手が良く非常にお世話になりました。
ボス戦では衝撃波を連発することになりましたがw
逆に同じイベントで習得する切り刻むという技もあるのですが、
消費SPは衝撃波のほぼ2倍(75)なのに威力は
衝撃波と同程度くらいで使い道が全く思いつきませんでした。
私が何か使い道を誤っているのかもしれませんが・・・
1回攻撃なのでクリティカルだとあり得ない威力が出たりするかも?

気になった所はあまり無いですが、黒の国が舞台とはいえ
マップがちょっと暗い所が多めで見づらかったのと、
ある何でも知ってそうな重要キャラが「この世界のどこかに封印城がある」と言ったすぐ後に
道中の看板に堂々と「この先封印城」みたいなことが書いてあったくらいですw
実際には見つけられないので「この世界のどこか」と言われても仕方ないのですが、
さすがに看板に書いてあるのは違和感がありましたw

戦闘もテンポが良くて楽しめましたし、ストーリーも王道で熱く、
上述のイベント後は通常戦闘曲が非常にかっこいいものに変化したりして燃えました。
最初はNormalモードで1周するだけの予定でしたが、
クリア後の特典があったのでHardモードで2周目もクリアしました。
道行く人から依頼を受け取って報酬をもらうクエストも全て達成。
ただしまだ隠し要素があるはずなのですが、それっぽい所へ行っても
何も起こらず未実装なのか私が見つけられないのかは不明です。
上述の封印城も結局行けずじまいですねー。
もう1つ洞窟を抜けた先の集合場所の小屋から北へ行ったところに
意味深な所があるのですが、これも何かイベントがあるのか気になってます。

こちらも現在続編が制作されているので期待ですねー。青の国が舞台になるようです。

ダウンロードはこの記事の一番上の辺りにある
作者さんのブログのトップページからできます。

【フリーゲーム等レビューの最新記事】
posted by リック at 19:52 | Comment(0) | フリーゲーム等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]