2013年06月04日

みょんぎつねAIレベル12

cap346.png
※画像では分かりませんがちゃんとAIレベル12です。

AIレベル12に挑戦してみました。
このAIレベル12は他のものとは違って高速でジャンプと急降下攻撃を繰り返してきます。
いわゆるドゥエリストという奴です。
一旦AI同士の対戦を観戦してどんな戦い方なのかを見てみましたが、
私のキャラではほぼ勝ち目がなかったくらいなので覚悟してかかりました。

この動きは頑張れば人でもできる・・・というわけではなく、
着地硬直をジャンプキャンセルしているため普通よりもずっと早いです。
急降下攻撃も発生が早くなっています(打撃の発生が1Fなために、
MUGENの内部処理でのガードはできますが記述上のガードは1P側では困難です)。
更にジャンプ動作と急降下攻撃を行うと15Fの無敵が付与されるため、
結局のところ性能改変が行われていると言えます。
最初はこのことに気付かず昇龍を擦っていましたが全く当たらなかったので、
不思議に思って記述を見てやっと分かりました。

まず高速中段は見切ることはできませんので、常に立つしかありません。
幸いなことに対となる下段の使用率が非常に低いためこれで凌ぐことができます。
ただし高速移動で凄まじい勢いで裏回ってくるため、
左右ガードを瞬時に切り替えることが必要であり画面中央で攻撃を防ぐことは難しく、
めくりが起こりづらい画面端に開幕から必死に逃げる必要がありました。
しかし画面端でガードを固めてもみょんぎつねの幅が狭いため、
画面端にいるのに裏回られたりすることがあります。
これは運が悪いと思って頑張ってまた画面端に戻ります。

ガードを固めていてもまず勝てないのですが、
幸いなことにこのAIは時々昇龍をぶっぱしてきます。
なので基本的にこれを待つことになるのですが、
昇龍の不利は7Fしかないので、ここに何かを通すということも結構難易度が高め。
更に何故か昇龍が硬直も含めて完全無敵になることがあり
(15Fの無敵が原因ではないような気がします)、
投げがスカって逆に痛い反撃をもらうということがありました。
仕方がないので投げではなく、C人間迫砲で返すことにしました。
こちらももちろん無敵でスカされることがありますが、
空に飛ぶ分反撃が安くすむことがあり、更に着地を正確に投げる必要も無いです。
3ゲージがあれば神風につなぐこともできるのでこっちが安定しました。

時々出してくる桜花閃々は中段でそこから下段を出されるとほぼガード不能で
4割くらいもらってしまうので、超必のタメ動作が見えたらジャンプすることで回避、
画面端で裏回られたらA昇龍を出すと相手が
逃げてくれることがあるのでその隙に再び画面端に陣取り、
時々ぶっぱしてくる当身を見たら投げ、
起き攻めは起き上りに小パンをスカすと昇龍を出してくるので、
そこを再びダウンを取る技で転ばせてなるべくリターンを取る・・・
などなど色々やって、最後は時間切れで逃げ切りそうでしたが、
最後に昇龍をぶっぱしてくれたのでC昇龍を決めて勝利。
本当にぎりぎりの戦いでした。たぶん75戦くらいやったと思います。

ちなみにその後AI戦をさせてみましたがAIレベル12だと
だいたい凶上位〜狂下位くらいな感じでした。
マスターギースやエルクゥには敵いませんが、ナテルオさんジャスティス、
ABYSS、ヘブンズゲート7P、木人形12Pなどにも勝ったりします。
ただ飛び道具や投げに対しジャンプを行って何もしないため、
飛び道具が強力なキャラの相手はかなり辛そうな感じでした。
私は結構頑張ったと思います(^▽^A;)

posted by リック at 22:28 | Comment(0) | プレイヤー操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]