2013年05月08日

VSはどさんリベンジ



再び撮ろうぜと言われたので対戦しました。今度こそは勝ちたい!

・1試合目(対ミュカレ)
ミュカレ使いがほとんどいないのでキャラ対策がほとんどできていません。
ミュカレの固めは見た目より暴れが通ると思うのでそこを突きたいですねー。
おかげでガークラさせられまくってました。
1ラウンド目は読みや立ち回りは結構良い所まで行っていたのですが、
何故か妙に噛み合いが悪い場面が少々。空投げをナーゼで潰されるとは・・・
2ラウンド目も結構いい場所に陣取って戦えていたのですが、
対ミュカレだと空投げ後のCボンベが当たらないのを忘れていて勝ち確をのがし
(あの場面は特攻ボンベを選択すべきでした)、ずるずると追い詰められ、
最後は設置を読めたと思ったCフラも相手がAフレイヤを選択していたため敗北。
対ミュカレはもっと考えておかないといけないですね・・・

・2試合目(対魏)
魏ははどさんの現在の持ちキャラです。
そのために他キャラより更に詰められているのですが、
その分対戦経験も多いので他キャラより特別辛いというほどでもないかもです。
1ラウンド目は相手のコンボミスがちょっと目立った感じでした。
あとは遠距離での呼吸ぶっぱも多かったです。
割とアドラーだと見てからヒュープやCフラが間に合うので、
そこを突いてラインを押すことができていたと思います。
最後はしっかり画面端コンボを決めて勝利。
2ラウンド目は固めからのBクーゲルを良く見られていて
そこから痛い反撃をもらっていました。そして当て投げの対処が相変わらず甘いです。
結局最後までペースを握られたまま敗北。
3ラウンド目も固めからBクーゲルを選択していましたね・・・
さすがにこれは学習していませんでした。
終始ペースを握られたまま追い詰められましたが、
今度は相手が勝ち確コンボをミスしていました(A虎蹲山ではなく特攻虎蹲山だと負け)。
そこから運よく相手の2Cに跳びを通して画面端の固めへ移行、
起き攻め近C重ねをミスるというとんでもないことをやらかしてますが、
咎めが無かったので(恐らく近C2段目の中段読み)特攻クーゲルでごまかし、
相手がC斬手>特攻練気化神をミスって特攻斬手が出てしまい、
そこに反確を刺し込んで勝利。今回の試合は相手のミスにかなり助けられました。
固めにかなり反省点が多かったですね。

・3試合目(対マリリン)
1試合目は中段や投げを警戒しすぎて2Cを頻繁に食らう場面がありました。
対マリリンはガークラさせられづらいのでもっとどっしり構えるべきでしたね。
画面端を背負ってからの脱出は割と上手く行きましたが、
ヒット確認のJC>2B>Cフラクとすべき所をBフラクを出してしまいそのまま敗北。
2試合目は投げへの警戒が甘かったですね。
画面端コンボをミスった時のフォローもバレバレでした。
最後は苦手な急降下下段から3ゲージをもらって敗北。

他の反省点としては2Bを刺し込んでからのヒュープが
Bクーゲルに化けてしまうことが多かったです。
これは以前から良くあることなのでちゃんと入力をしっかりしておきたいですね。

posted by リック at 19:24 | Comment(0) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]