2013年04月08日

キャラ性能が高い=良いことか

この前の土曜日にこんな意見があったんですね。
キャラの性能が強いことは良いこと、と。
発言者はそもそもMUGENを念頭に置いていたと思いますので、
弱いために動画で見せ場無く退場するなら強い方が良い、
というくらいの意味だったのかもしれません
(その時は自分で操作する格ゲーの話題をしていたつもりでしたが誤解があったかもです)。

しかし改めて考えてみると格ゲーにおいてキャラ性能が高いことで
そのキャラに対するバッシングが強くなるのも変わった風潮なのかもですね。
アカツキではマリリン、不律がやり玉にあげられたりします(時々アカツキも)。
他ゲーでもこのような空気は割とあると聞きますね
(有名なのは知ってますがプレイしてないゲームを挙げるのも失礼なので割愛)。
もちろんアカツキに限らずこの手のバッシングは冗談がほとんどで、
本気で嫌ってる人はあまりいないだろうと思います。
とはいえ自分が好きで使ってたキャラが研究により超性能だと
判断されいつの間にかヒールになっていた、というのはなかなか辛いかもですね。

posted by リック at 20:44 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]