2011年11月17日

mugen.cfgの設定と重さ

mugen.cfgのそれぞれの設定と重さがどれくらい関係しているのかを調べてみました。
mugen.cfgの中の[Config]という部分限定です。
他の部分が重さに関係あるかは調べていません。

■GameSpeed
まずこれを変えることは無いですので調査しません。

■DrawShadow
これも変えることは無いと思いますので未調査。

■AfterImageMax
処理の重さにそれなりに関わっている気がしますが、
10、20くらい増やしたところではあまり変わらない気もします。

■LayeredSpriteMax
どれだけ大きな値にしても何故か変化はほとんどありませんでした。

■ExplodMax
重さに非常に大きく関わってくるところです。
1000変化すれば違いが分かるくらいは影響していそうです。

■SysExplodMax
試合中の重さにはほとんど影響がありませんでした。
しかしセレクト画面等の試合外での重さに影響しているようです。
とはいえ10000くらいにしても大きな変化は無いくらい微々たるものです。

■HelperMax
さすがに神キャラを動かすなら56であってほしいので割愛します。

■PlayerProjectileMax
意外なほどに重さに影響があまり無かったように感じました。
とりあえず10000増やしたくらいではあまり変化が無さそうです。
ちなみに増やしすぎるとLayeredSpriteMaxの値をいくら大きくしても、
MUGENがキャラ読み込み後にエラー落ちすることがあるようです。
キャラ差が何故かありますが、ヘブンズゲートだと
31890くらいを超えたあたりでMUGENが落ちました。
ちょっと興味がありますが今回は深く調べていません。


今回の実験結果を見る限りExplodMaxが
試合での重さに大きく関わっているみたいです(Explodを誰も出してなくても)。
他の部分はある程度大きくしていても問題ないように感じました。
なので重いと感じた時はExplodMaxをいじると良いかもしれません。
製作者サイドとしてはエフェクトにExplodよりProjectileを
使った方が良い場合もあるのかも・・・?
とはいえProjectileはownpalが使えないという欠点がありますけどね。


しかし今回実験していて思ったことですが、
MUGENって起動するたびに重さがだいぶん変わっているみたいですね・・・
なので今回の実験結果もかなりあいまいなものになってしまいました。
もし体感で違うような印象を受けた場合は教えていただけると嬉しいです。

posted by リック at 10:49 | Comment(0) | MUGEN豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]