2011年11月06日

凍結・凍結解除・凍結当身

・凍結
MUGENのトリガーであるhitpausetimeが自身に発生している状態のこと。
pausetimeを指定したHitDefがヒットorガードされると自分に発生し、
pausetimeを指定したReversalDefがヒットすると自分と相手に発生する。
hitpausetime発生中は時が止まったかのように一部の状態が動かなくなる
(アニメーションや速度・位置、timeなど)ため、このような呼び方をされる。
hitpausetime発生中はステコンオーバーフローステートを読むことができたり、
ガードステートの効果が発生しなかったりと特異な状況であるため、
hitpausetimeが自分に発生しないように工夫したり、
逆に自らhitpausetimeを発生させたりすることもある。

・凍結解除
hitpausetimeを時間経過ではなく能動的に0にしてしまうこと。
hitpausetimeが発生しているとデメリットとなる場合があるので、
能動的に0にすることが求められることがある。
解除の方法にはいくつか種類あり、1つは自分を攻撃してhitpausetimeを消すもの、
もう1つはpausetimeを0にしたHitDefを実行して誰かに当てることで上書きするもの、
そしてもう1つはステコンオーバーフローでhitpausetimeを直接操作するものである。
ただし最初に挙げた方法は凍結当身改に対しては無力なので現在はあまり使われず、
2番目の方法も食らい判定を自分で用意してやる必要があることに注意。

・凍結当身
相手に与えるhitpausetimeを非常に大きくしたReversalDefのこと。
目的は相手の行動を封じることや、死の宣告での判定勝ちなどである
(hitpausetime発生中はガードステートにいてもTargetLifeAddが有効なため)。
ただし相手を凍結させるということはその他の即死をあまり試せなくなるという
危険性を孕んでいるため、神上位レベルではあまり見られないか、
最終手段として用いられる場合が多い。
なお自分に発生させるhitpausetimeを1以上にして相手に無敵を発生させ、
相手が自身を攻撃してhitpausetimeを消去することが
できないようにしたものを凍結当身改という。

【MUGEN凶悪辞典の最新記事】
posted by リック at 21:20 | Comment(2) | MUGEN凶悪辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事と関係ないですがリンクさせてもらいましたーよろしくです
Posted by 七白 at 2011年11月07日 08:01
>>七白さん
こちらもリンクいたしました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by リック at 2011年11月07日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]