2011年11月02日

毒・回復阻止

・毒
小さなダメージのTargetLifeAddを継続的に実行すること。
Lifeを管理していて一気にLifeが減ると戻す相手に有効な場合がある。
長時間ターゲットを保持する必要があるため、永続ターゲットバグを併用する場合が多い。
またTargetLifeAddのダメージ量を大きくしたものを猛毒と呼ぶ場合もある。

・回復阻止
永続ターゲットバグで相手のターゲットを予め取得しておき、
更に相手のLifeを記憶しておいて、相手が回復したらTargetLifeAddで
記憶した元のLifeに戻し、回復していないように見せるというもの。
神上位レベルではわざわざ使用されない場合が多いが、
それ以外であればゲーム性を出すものとして面白いかもしれない。



猛毒についてはこの用語を使用している人がかなり限られているため、
実際にどのようなことを意図していたかが分からないです。
とりあえず軽く触れるだけに留めておきますが、
何らかの指摘があればお願いいたします。

【MUGEN凶悪辞典の最新記事】
posted by リック at 20:21 | Comment(0) | MUGEN凶悪辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]