2016年03月21日

ワールドトリガー公式データブック Border Briefing File ついに発売!!

http://worldtrigger.info/article/bbf.php

既に発売日から2週間以上経ってしまっていますが…!
ワールドトリガー公式データブックがついに発売されました!
ほんと待ちわびた…この日までは生き延びると心に決めて1ヶ月…
これほど公式データブックが必要とされた作品もなかなか無いのではないでしょうか!
非公式に2冊ほど変なデータブックが本屋に並んでたからな。

この公式データブックのすごいところは何と言ってもその情報量の多さ。
388ページという単行本2冊分の厚さを誇りますが、
今まで本編で描かれた情報のまとめで終わるなんてことは全く無く、
各キャラクターたちのステータス、セットしているトリガー(武器)、
そのキャラと主な他のキャラとの関係性、果てには家族構成が、
なんとボーダー所属130人ほとんどのデータが収録されているのです!!
まさかの本編未登場のキャラクター、トリガー、ポジションなど、
本編で初登場させてビックリさせるのがセオリーな情報までも出ています。
「これがプロの設定厨か…!」と震え上がること必至。
恐ろしいのがこれでもまだまだ多くの謎が残っているということ。
むしろ1つの謎が解明されたと思ったらまた1つの謎がというレベル。
でも矛盾があるわけでもなく、新たな考察の種となって楽しく読むことができます。

何より素晴らしいのが作者さんからの303問に及ぶQ&A
もともと単行本に収録されていたQ&Aの超豪華拡大版です。
この作品の大きな魅力の1つである独特な言語センスでなされる絶妙な解説が303も!
1つ1つの回答を見るたびに笑ったり感心したりと楽しくて仕方ありません。

そしてこれだけ作品としての価値を持ちながらこの本の値段はなんと880円
はっきり言って安すぎて正直憤慨しております。5000円でも迷わず買う。
現在冊子としてしか販売されておりませんが、電子書籍版が出たら速攻で買う予定です。
ちなみに今までの単行本は電子書籍と冊子両方揃えてます。

ワールドトリガーがもっともっともーっと好きになるBorderBriefingFile、
その魅力はここでは0.1%も語ることはできませんが、とにかく素晴らしい1品。
品切れが続出しているようですが23日には重版もされるようです。
是非皆さんも手にとってみてください。

posted by リック at 19:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする